前撮りのメリットについて

結婚式や卒業式、成人式や七五三など人生に一度しかない瞬間を画像に記録しておく方は多いでしょう。
撮った画像は自分で見ても楽しいですし、大切な家族や友人とも思い出を分かち合うことができます。
一生残るものなので、せっかくなら綺麗に最高の姿でカメラマンに撮影してもらいですよね。
そこで、おすすめなのが前撮りです。
今回の記事ではイベントよりも前に写真を撮ることで、どんなメリットがあるのかを具体的に紹介していきます。

前撮りの写真の活用方法

前撮りの写真の活用方法 結婚式で多かった前撮りですが、最近では成人式や卒業式、七五三などでも利用されています。
それでは、どのようなメリットがあるのか紹介していきます。
まず、一つ目はイベント当日に時間や気持ちの余裕を持てる事です。
特に女性は、着付けやメイクをすると約2時間ほどかかる場合が多いです。
着付けなどが終わってから撮影となると、半日近くを使うことになります。
撮影してからのイベント参加は体力も時間も使います。
しかし、前もって写真撮影をしておけば、当日はイベントに出ることだけに専念できるのです。
そして、二つ目は気に入った画像をゆっくり選べることです。
近頃の前撮りのプランは充実していて、ロケーションや撮影方法など個人の希望に合わせてくれるようになっています。
お気に入りの写真を心ゆくまで選べるのも、大きなメリットの一つです。

前撮りの写真を有効的に活用する方法について

前撮りの写真を有効的に活用する方法について 結婚式を挙げる時に今の時代ではセットで考えることが当たり前となりつつあるのが、前撮り写真ではないでしょうか。
年賀状でしか使わないと考えている人もいますが、有効的に活用する方法は他にもたくさんあります。
まず結婚式当日に使用することを考えるべきであり、ウェルカムボードやプロフィールムービーといった演出で使用するようにしましょう。
前撮りでは結婚式では着用できない和装やドレスをチョイスする人も多く、他の衣装を着用した姿も見てもらうことができるという魅力もあります。
当日ゲストに渡すギフトに前撮りで撮った写真がプリントされたクッキーやチョコを使ったり、ラベルや包装として使用するのも良いのではないでしょうか。
もちろん招待状に使うという方法や、結婚式には招待できなかったり都合が合わず参加してもらえなかった人への、結婚報告のハガキに使うなど、あらゆるシーンで活用できる存在です。
アルバムにして保管するだけではなく、両親にプレゼントしても喜んでもらえるのではないでしょうか。
前撮り写真は年賀状や報告ハガキ、結婚式当日に演出などあらゆるシーンで利用できる存在であり、どう使うかを考えておくとより役立てることができます。

人気の前撮りスタジオ

岡山の前撮りサービス

新着情報

◎2021/4/14

アルバム台紙と一緒に買う
の情報を更新しました。

◎2021/1/29

サイト公開しました

「前撮り 写真」
に関連するツイート
Twitter

返信先:めっちゃ可愛い~!!😳❤️✨そろそろ前撮り??ウェディングドレスも写真見せてよ~😆😆😆✨

おそくほ〜(100億年ぶりに言った) 前撮りしてきたじょ!! こっちはウェディングドレス☺️☺️ 担当のプランナーさんとメイクさんが私のケータイでもめちゃくちゃ写真撮ってくれてた✨ありがたや〜

成人式の前撮りで悪ノリして千歳飴持って写真撮ったわそういや笑

ウェディングドレス着なかったの今になって後悔することあるけど、どうせこんなゴミみたいな容姿のブス花嫁なんて誰もみたくないだろうし、そもそもウェディングドレス着てみたかったけど写真は1枚たりとも残したくない(成人式前撮りのトラウマがある)なんてワガママは通らないしもう死にたい

今日は七五三の前撮りしてきた♡ 着物の姿は携帯では撮れなかったけれどタキシードのやつは撮れてめっちゃかっこいい✨ 最初は大泣きで前撮りできるのかなと心配してたけれどスタッフさんのお陰で機嫌が良くなり最後までいい子にしてくださりいい記念写真が撮れてホントに良かった。有難うございました